<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

志願倍率アップ 国公立2次中間発表(産経新聞)

 文部科学省は29日、国公立大の2次試験志願状況の中間集計を発表した。同日午前10時現在での志願者数は9万9370人で、募集人員に対する倍率は1.0倍で、前年同期の0.8倍を上回った。出願期間は2月3日まで。前年の確定志願者数は47万5020人で、倍率は4.8倍だった。

 集計の対象は、国立82大学367学部、公立73大学162学部の計155大学529学部。国立の志願者は7万6837人で志願倍率は1.0倍。公立は2万2533人で1.2倍。

 学部別で志願倍率が高いのは、国立大はいずれも後期日程で、東京大全科類(理科三類を除く)20.4倍▽岐阜大医学部12.5倍▽一橋大法学部11.4倍▽千葉大薬学部11.3倍など。

【関連記事】
北大も2次の追試見送り 新型インフル感染下火で
城南予備校、志望校落ちたら翌年無料
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
受験生に人気“上りのみ有効”西武鉄道の片道切符
朝ゴハン食べると年収が高い!?「朝食が成功者の第一歩」

「政治とカネ」2月集中審議へ…与野党合意(読売新聞)
空自 国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
<上野動物園>ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も(毎日新聞)
農家男性に婚活の場、合コン毎月開催へ(読売新聞)
冬のボーナス、12%減=減少率最大−厚労省調査(時事通信)
[PR]
by hmqtvhuov4 | 2010-01-31 08:38

山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)

 23日午後6時13分頃、JR山手線新大久保駅で車両に人が接触する事故が起きた模様だ。

 この影響で、山手線は内回り、外回りとも運転を見合わせている。

「オーシャンズ11」あこがれ、16歳窃盗団(読売新聞)
チンパンジーは自分の名前を判別(産経新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
小沢氏続投に言及せず=地検聴取後対応で−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by hmqtvhuov4 | 2010-01-29 20:15

家賃代わりにみだらな行為 少女を泊めた男逮捕(産経新聞)

 家出少女を自宅に宿泊させ、みだらな行為をしたとして、千葉県警市川署は25日、児童福祉法違反の疑いで、同県市川市鬼高、ホテル従業員、大橋信宏容疑者(44)を逮捕した。大橋容疑者は容疑を認め、「(みだらな行為をしたのは)家賃代わりだった」と供述しているという。

 同署の調べによると、大橋容疑者は昨年11月上旬から同12月6日までの間、埼玉県出身の無職少女(17)を自宅に滞在させ、少女が18歳未満であると知りながら、3回にわたりみだらな行為を行った疑いが持たれている。

 大橋容疑者と少女は昨年10月、少女の知人を介して知り合ったという。大橋容疑者は、少女が家出中であることを知り、「セックスさせてくれれば、家に泊まってもいい」などと持ちかけたという。

【関連記事】
教え子にみだらな行為 容疑の塾講師を逮捕 愛知県警
女子高生ら2人を児童買春 容疑の海上自衛官逮捕
“小遣い稼ぎ”で児童ポルノ、母親8人摘発 宮城県警
6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
「おれは足フェチだ」と痴漢 男子高校生を書類送検

自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
「和包丁」世界を切る! 仏料理でも支持、輸出量増加(産経新聞)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
[PR]
by hmqtvhuov4 | 2010-01-28 18:35

自民、谷垣氏の新ポスター製作 ソフトさ演出も…(産経新聞)

 自民党は22日、谷垣禎一総裁の新しいポスターを発表した。クリーム色の背景で谷垣氏がほほえむソフトなイメージが特徴だ。黒をバックに真剣なまなざしの谷垣氏が大写しされた昨年の作品を一新し、全国の自民党総支部や街頭で順次張り替えていく予定だ。

 新しいポスターは、夏の参院選までに全国1000カ所以上で実施する「ふるさと対話集会」など、党が有権者の声を反映させようと始めた「なまごえ☆プロジェクト」を宣伝するためのもの。谷垣氏がマンガの「吹き出し」をイメージしたプロジェクトのキャラクターを持ち「あなたの生の声を、国会へ」と語りかけている。

 昨年のポスターは「衆院選敗北の余韻(よいん)を引きずるようで暗い」(閣僚経験者)などと不評で、会見した小池百合子広報本部長は「明るいイメージを意識した」と強調した。衆院予算委員会の質疑で「鬼になり切れない」(自民党若手)などと批判を浴びた谷垣氏。今回のソフトなポスターが受けるかは未知数だ。

【関連記事】
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇

高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)
小沢氏を事情聴取=虚偽記載「把握していない」「裏献金、事実無根」−東京地検(時事通信)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
[PR]
by hmqtvhuov4 | 2010-01-27 03:11