3人ひき逃げ死、逃走のブラジル人逮捕(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道交差点で1日未明、歩道に乗り上げた車に3人がひき逃げされて死亡した事件で、愛知県警特捜本部が、車に乗っていた男女のうち、愛知県内に住む30歳代の日系ブラジル人の男を、別の窃盗未遂事件で逮捕したことが3日、わかった。

 特捜本部によると、男は現場から仲間と逃走する際、近くで別の車を盗もうとした疑い。事故後、県警に出頭したという。

 調べに対し、男は「ブラジル人4人で車に乗っていた。自分は運転していない」などと供述しているという。

 特捜本部では、逃走している残る3人の行方を追っている。

 事故は1日午前0時55分頃発生。県警のパトカーに追跡されていた乗用車が、猛スピードで歩道に突っ込み、信号待ちの男女3人をはね、死亡させた。

首相動静(1月31日)(時事通信)
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か(産経新聞)
横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言−石原都知事(時事通信)
[PR]
by hmqtvhuov4 | 2010-02-06 17:17


<< 民主、石川議員の辞職勧告決議案... 普天間の海外移設、軍の機動性に... >>